決算日の変更はできるの?

決算日とは、会社の定款によって定めることとされています。

定款は会社設立時に必ず作成していますので、確認してください。

決算日の変更はできるの?

会社の定款で定められた決算日は、株主総会などで手続き(決議)することにより変更することが可能です。

具体的には、株主総会議事録や変更後の定款を作成します。
(法務局での登記の変更は必要ありません)

その後、税務署と都道府県や市区町村に、決算日の変更の届出(異動届出書)を提出する必要があります。